愛知県の美術館・博物館 展覧会 イベント

「戦国無双4」というゲームと徳川家康生誕400年のコラボ展示で、ゲームに登場する武将が使う武器を現代の刀匠が再現した9つの武器や戦国武将ゆかりの刀剣、火縄銃、甲冑、変わり兜、采配や忍者道具などの展示。また、ゲームに登場するキャラクター56人のパネルが展示されている。歴史好きの自分としては、こういったゲームやアニメ等のきっかけから歴史に興味を持ってくれる人が増えるのはよいが、展示内容が稚拙で武将ゆかりの武具と言っても重要文化財などがほとんど無く、家康公生誕400年や岡崎城の展示が少なかった。ゲームのグッズ等を買い求めるファンが多く、今回のために作られたコラボ武器というものも、全てレプリカで本物の武器でなかった。ゲームのファン以外わざわざ見に行く価値は少ない。
By いづみ(30代女性) 2015/4掲載