トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 展覧会 イベント

ここは世界的に有名な自動車グループ会社が結集して造られた記念館。行く前は自動車だから子供や男性が好む博物館だろうなと思いながら出かけました。ところが行ってみたら、豊田佐吉が創業した繊維機械館と息子の章一郎が創業した自動車館の2館に分かれてて、まずは繊維館へ。ボランティアガイドツアーに参加して展示物の説明を聞きながら見て回り、実演のある展示物にはガイドと専門スタッフによる双方の活動によって来館者は、彼等とコミュニケーションを生み出し、これまで知らなかった新たな知識を生み出してくれる。「紡ぐ、織る」技術の基本と歴史を知る繊維機械館、次に自動車館へ。創業時のオールドな自動車から現代の水素自動車までの展示は圧巻で、展示車は今でも動くとの事。車を見るとその時代時代を自分の時代と照らし合わせてくれ懐かしさがこみ上げる。子供、男性だけではない女性にも見る価値は十分あり、楽しませてくれる。「研究と創造の精神」と「モノづくり」の大切さを広く一般市民に、そして次の若者に継承するために日々情報を発信している。どの年代でも見る価値のある博物館である。
8 (50代女性) 2017/3掲載


名古屋に寄ったらトヨタ産業技術記念館に行って見て! (トヨタ産業技術記念館)関連ページ

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館での体験 感想 たころう 30代 女性
愛知県のトヨタテクノミュージアム産業技術記念館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想