三菱東京UFJ銀行貨幣資料館 展覧会 イベント

企業運営なので、無料で入れます。世界各地のコインやお札の、発行年から現在までの現物が見られる場所です。イギリスのエリザベス女王が描かれた新しいデザインのポンド硬貨が発行されたというニュースの直後くらいに行ったことがありますが、さっそく飾ってありました。その一角に、歌川広重の作品の展示スペースもあります。両手を伸ばせば壁に届きそうなくらい狭いスペースなのが残念ですが、その両側の壁と奧に、広重の版画が飾ってあります。その期間ごとで変わるテーマの版画の他に、刷りの工程も飾ってありました。受付で名前と住所を登録すると、次の展覧会の案内はがきが送られてきて、はがきと引き換えで広重の絵はがきがもらえます。連続で数回行かない時があると、登録が抹消されるそうです。帰りに、受付の方とコインのスペースに立っていた警備員さんが「ありがとうございました」と来た人1人1人に言って下さっていたのが印象的でした。
ツナ (40代女性) NOV 2016


コインと広重 (三菱東京UFJ銀行貨幣資料館)関連ページ

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館での体験 感想 きなこ 30代 女性
愛知県の三菱東京UFJ銀行貨幣資料館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想