名古屋ボストン美術館 展覧会 イベント

名古屋ボストン美術館での体験 感想 alice 20代 女性

alice 20代 女性 1人
企画展示・特別展示などの際に何回か行っています。よほど人気のある展示や、休日の混みそうな時間帯を除けば、比較的静かで過ごしやすい美術館だと思います。内装もきれいで、荷物もコインロッカー(しかも専用コインのため無料!)に預けておけるので、印象は良いです。ギフトショップも充実しています。(ただ、特別展示のギフトは少ない印象。)空いている時間帯ならば、一人で静かな時間を過ごしたい方にとっては最適の場所だと思います。


名古屋ボストン美術館での体験 感想 alice 20代 女性関連ページ

俺たちの国芳 わたしの国貞 (名古屋ボストン美術館)
歌川国芳と国貞を取り上げた展覧会です。近年、国芳は特に若い人にも人気が出て、こういった日本画の展覧会には珍しく、観覧する人の平均年齢が若いなあと
ヴェネツィア展 名古屋ボストン美術館
私が訪れた時には「カーニバルウィーク」として、ベネチアのカーニバルをイメージした衣装を着て写真を撮ることができたり、仮面の形に切り取られた画用紙にオリジナルの仮面をデザインして
ベネチア展(名古屋ボストン美術館)
ェネチアを拠点とした画家の絵画、旅でヴェネチアを訪れた画家の絵画、ヴェネチアを舞台にした版画の順に作品が飾られいた。拠点画家の絵はベネチア本島の地図や大きさがわかるような絵や宗教画、肖像画が多く
吉田博と巡る全国名所の旅in名古屋ボストン美術館 (名古屋ボストン美術館)
展示では、序章から第5章までのテーマで彼の木版画が紹介されている。中でも私が特に気に入ったのが第3章の水の画家での木版画で