みよし市立歴史民俗資料館)

私は主人とみよし市歴史民俗資料館の夏季企画展「須恵器の技!」に行ってきました。どうしてここに行こうと思ったのかというと、主人も私も歴史が好きだからです。ここは初めて行きました。林の中にあり、わかりにくい場所です。みよしでも須恵器が発掘されたというのは知りませんでした。陶磁器は瀬戸のほうが有名ですがみよしでも作られていたことが驚きでした。作り方も約1600年前なのに今とあまり変わらない方法のろくろで作っていました。展示物は少なく、来訪者もわずかですが展示物は朝鮮半島から伝わった画期的な技術を訴えています。私はみよし市の歴史をあまり知らなかったので良い経験になりました。須恵器は地味であまり関心が持たれませんが、すごいことなのだということを世間に知ってほしい企画展でした。
丘里リル (40代女性)