現代美術のハードコアは実は世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

現代美術のハードコアは実は世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

By つよひろ(30代 女性 ) 2014
現代美術に興味があるので行ってみました。普段の生活の中に現代アートは多く取り入れられているということが実感できる展覧会だったと思いますし、何をアートとして見て行くかというのは私たちの感じ方次第なのかもしれないとも思いました。そしてこれらの作品を、どのように生活に取り入れているのかを写真にとって、展示してあったものがとても興味深く、実生活でアート作品を購入するなんてなかなか難しく、それだけの余裕があることに羨ましくも感じました。個人の持ち物の展覧会だったので他の展覧会に比べて作品点数が少なかったのはすこし残念でした。


現代美術のハードコアは実は世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより関連ページ

「レンブラント?光の探求/闇の誘惑」展 (名古屋市美術館)
細かい白黒の版画がたくさん飾ってあり、その1枚1枚すべてに光と影が意識されていて、緻密で見応えがありました。教科書で名前は
あいちトリエンナーレ2016「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」 (名古屋市美術館)
「あいちトリエンナーレ」という現代アート展が開催されていて、3年に一度だけなので、貴重なのでぜひ見に行きたいです。3年前の時は、