ヤマザキマザック美術館

住所・所在地

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-19-30

電話番号

052-937-3737

開館時間

平日 10:00〜17:30
土日祝10:00〜17:00

休館日

月曜日(祝日の場合は開館、翌日)
展示替え期間・年末年始

料金

大人1000円 18歳未満500円
小学生未満無料

駐車場

あり有料

交通アクセス

名古屋高速、東新町出口から5分

電車・バス

JR名古屋駅から地下鉄、新栄町駅(1番出口)直結

 

URL

http://www.mazak-art.com/


-------------------------------------------

ヤマザキマザック美術館記事一覧

絵画が展示してあるのとは、別の階に、絵画と同じくらいの時代に作られた家具やガラス工芸品の展示があり、きれいです。植物や動物をモチーフにしたガラス工芸品で有名な、エミール・ガレの作品も多くあり、中でもトンボの形の脚がついたテーブルや、カエルのような大きな口の獅子型の植込鉢が面白いと思いました。通常のコレクション展が開催されている時期の平日に行きましたが、混雑はなく、自分以外に2、3人いるくらいで、か...

常設展示を見に行きました。マリー・アントワネットの肖像を描いていた、女流画家ルブランの自画像があり、血色のいい肌の美しさや細かなタッチに見惚れました。展示スペースの中央にあるソファがフカフカで、区切られている展示スペース全部に置いてあるので、ゆっくりくつろいで鑑賞できます。写真を撮ってもいい美術館なので、家でもじっくり鑑賞しようと思い、それを目当てに行ったのですが、目で見るのと撮影するのとでは違い...

ヤマザキマザック美術館はいわゆる企業博物館なのですが、その施設のクオリティの高さで何度行っても楽しめる美術館です。なんといっても展示室のしつらえが素晴らしく、まるでヨーロッパの美術館を訪れているような気分になれる内装です。特にアールヌーボーの家具の展示は素晴らしく、貴族の屋敷を訪れているかのような経験のできる展示がされています。そんなこの美術館で開かれている「ルネサンスからルオーまで 聖なる風景」...

3年前に彼女とたまたまですがヤマザキマザック美術館を訪れました。この美術館には沢山の絵画コレクションがあると聞き覚えしていたので入館しました。エレベータで受付ロビーに上がるのには驚きました。厳重なセキュリティー対策が施されていることにまた驚きました。静かな展示室の中に名画が手の届くような距離で展示されています。ガラスの向こう側に展示している美術館と比べると、絵画の持つ訴える力がぐんと迫ってくるのを...

SPQRさん(40代女性)名古屋市中心部にあるヤマザキマザック美術館常設展示では、日本ではなかなかお目にかかれないロココ絵画を多数展示しています。と、いうことで、ロココ絵画も大好きな私、早速見学してきました。美術館は、地下鉄新栄駅直結で非常に便利。展示室を入ると、いきなりシャルダン、ランクレ、フラゴナール、ヴァトー、ヴィジェ・ルブランといったロココの巨匠の絵画が勢揃いしていました。当館のサイトに掲...

美術館の展示スペースに放牧された羊の群れ。魅力的なボスターに惹かれてヤマザキマザック美術館へ恋人と一緒に行きました。「あのポスターはどうやって撮ったんだろう」「本物のわけないから、羊の等身大フィギュアかな」と期待は膨らみます。入ってすぐに羊の正体が判明。この美術展は羊が描かれた紙パネルを森や都市などに放牧して写真や映像に収めて公開するものでした。予備知識なしで行ってので、羊の正体がわかったという満...