郷土・秋田を想う 秋田県立美術館

初めて秋田県立美術館を訪れました。訪れた人からは、安藤忠雄が手掛けた美術館でとっても素晴らしいと聞いていたので、楽しみにしていました。美術館に足を踏み入れてみると、階段が印象的でした。二階へあがり、チケットを購入しました。展示では、藤田嗣治、福田豊四郎、勝平得之の三人の作品が紹介されていました。それぞれが、秋田を想う眼差しを様々な角度から描いていたので、興味深かったです。秋田の風景をじっくり眺めたあとに、こうした作品を観ると今とは違った印象を受けるのではないかと思いました。秋田の風土に触れて、また作品に出会ってみたいと強く思いました。
By はな 2015/3 掲載


郷土・秋田を想う 秋田県立美術館関連ページ

草間彌生展
秋田県立美術館の草間彌生展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
ホキ美術館展 最高でした (秋田県立近代美術館)
早く観にいきたい」と思いながらも車がなく、連れて行ってもらうのを心待ちにしていました。「ホキ美術館展」は期待を裏切らない、想像以上の企画展で