秋田県立近代美術館 展覧会 イベント

招き猫亭コレクション 猫まみれ展 アートになった猫たち 浮世絵から現代美術まで

ひたすら猫にどっぷりつかるためだけの展覧会、と言い切っていいんでしょうか。私に限らず猫好きにはなんともありがたい企画です。どう見たって猫、という作品から、これでも猫?という作品までバラエティ豊かです。
猫好きで有名な歌川国芳と藤田嗣治の作品を同時に見られるというだけでもかなり珍しいことだと思います。個人的には南桂子の銅版画「落葉と少女」を楽しみにしています。少女の腕に抱かれた猫の大きな瞳。何を見ているのでしょうね。
当日券(一般1000円)で入場する方が猫の写真を持っていくと100円引きになります。写真は展示されます。詳しいことは美術館に確認してくださいね。

 

By エラノール