千葉県文書館

千葉県文書館では、千葉県にゆかりのある写真師や写真館の歴史を紹介するとともに、写真に収められた明治時代の千葉県の様子を紹介するという企画展が開催されています。明治時代のカメラの復元模型や実際のガラス板を展示して明治期のカメラの原理を紹介していたり、学生が自分を写した写真を交換し合っていたことが写真と合わせて紹介されていたりと、明治時代の写真を取り巻く状況がよく分かる展示になっていました。また、千葉県で初めての女性写真家のスタジオが現在も営業を続けていることが展示の中で紹介され、明治時代から脈々と続く千葉県の写真館の歴史を実感できます。さらに、展示品の中には明治時代の千葉県の様子(神社の例大祭、明治時代の県庁など)を収めた写真があり、自分たちが生きている場所が明治時代にはどのような場所でどんな雰囲気だったのかを垣間見ることができます。「写真に見る明治時代の千葉県」は写真好きはもちろん、千葉県の歴史に興味がある人におすすめです。
花太郎 (20代男性) 2017/2掲載