美術館・博物館・展覧会

芸術論

芸術やアートは、好き嫌いだけの問題では語れない。
管理人が、放送大学の、「芸術史と芸術理論」を受講した際、講師の青山先生は熱弁を振るわれていた。(放送授業ですけどね)

 

芸術は、好き嫌いなどという底の浅い話だけではなく、その時代、現実世界との関わりの中から生まれ、見るものはそれを前提に受け取り、理解するべきものだ。

 

管理人は、青山先生のこの御見識に異論はない。異論はないが、「現実世界、歴史との関りの中で存在する」のは、芸術だけじゃなく、あらゆるものがそうなんだと思っている。人間の全ての営みは、世と無縁で存在できるものは、たぶんない。

 

このコーナーで書いていく芸術やアート、美に関することは、管理人の主観であり、私見である。
管理人は、芸術評論のスペシャリストではない。
世の様々なことを考慮してはいるが、根本にあるのは、自分の感性である。好き嫌いと言ってもいい。

 

何かをいい、あるいは悪いという書き方をすることがあるかもしれないが、それは管理人のモノサシであり、感性であり、好き嫌いの話だ。
ただ、それでも管理人の好き嫌い、あるいはモノサシも、世の中の事象や、歴史とは無関係に存在しているわけではない。

 

異論や異見があるのは十分承知している。でも誰もが同じことばかり言ったり書いたりしたら、つまらない世の中じゃないかな?
特定の個人や団体を、いたずらに誹謗、中傷、攻撃をしない限り、好き嫌いは語ってもいいように思うのだ。


-------------------------------------------

コラム・記事記事一覧

「せっかく時間が取れたのに、美術館に行ったら月曜で休館だった」とがっかりした経験はないでしょうか?実は私もその一人です。また平日休みの仕事に就いている人の中には、月曜が休みだという人もいます。実際のところ、美術館や博物館の多くは月曜が休館日です。欧米でも月曜休館のところが多いようです。そこで、なぜ月曜休館の美術館や博物館が多いのかを、以下のサイトで調べてみました。http://okwave.jp/...

「東京駅周辺美術館MAP」は、対象となる美術館へ入館する際に提示すると、入館料が100円割引になるというものです。ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの5館で利用できます。年に2回、4月と10月に発行され、2015年4月発行のマップは9月の各館最終開館日まで有効です。このマップは、対象の5つの美術館で無料にて配布しています。有効期間内であれば...

いまどき情報収集というと、インターネットがすぐに思いつくでしょう。でも私は展覧会の情報収集に、最初からインターネットを使いません。情報収集の手掛かりとしては、まず駅の広告や電車の中吊り広告があげられます。こうした広告は公共の場所にあり、人目に付きやすく、わかりやすいのが特徴です。実際に美術館に行ってみると、その美術館だけでなく、他の美術館で開催される展覧会のポスターやパンフレットがたくさんあります...

1.初めての体験まだ学生だった1990年代に、一度だけ東京都庭園美術館に行ったことがあります。美術館に行った頃は悪いことがいろいろと重なり、精神的にひどく落ち込んでいたので、庭園を散策したら心が癒されるような感じがしました。その当時、私は美術館にも庭園にもなじみがありませんでした。初めてのものにたまたま出会ったら、それがよかったのです。といってもしばらく前のことなので、美術館がどんな様子で、どんな...

展覧会の入場料を少しでも節約しようと思って、コンビニで前売り券を買うことにしました。その展覧会の当日券は1,200円ですが、コンビニであらかじめ買っておけば、1,000円で済むからです。前売り券は、自宅近くのセブンイレブンで次のような手続きを経て購入しました。まず店内設置の複合機に備え付けてあるタッチパネルを使って、行きたい展覧会と、一般・学生の種別、枚数、申込者の氏名および電話番号を入力します。...

美術館や博物館を中心として、芸術や歴史や文化についての施設情報を集めているこのサイトだが、あえて花の環をとりあげたのは、美と花に対しての管理人の個人的な想いがある。現代美術や芸術については、わからないと思うものが多い。エロ、グロ、悪趣味、意味不明など、社会を批判するというお題目、大義名分をつけさえすれば、美しいと思えないものでも、芸術とされる。それはそれで芸術の定義のひとつだろうし、社会や今の文化...

松本明慶仏像彫刻展のチケットが届いた。会場は東武百貨店池袋店なんだが、管理人は東武カードをもっているので、それで送られてきた。昔は、東武百貨店池袋店には、東武美術館というのがあって、けっこう面白い企画展をやっていた。閉館になってしまって、けっこう残念に思っている一人だ。東武百貨店池袋店だが、東京都豊島区にある。西武やマルイなどもある町であることはご存じのとおりだろうが。東京都豊島区のブランド店舗一...

興味マークの:☆やいろいろなマークは、東京に在住するJAZZママのの主観、好き嫌いでつけています。データーを整備しているその時の気分や天候(w)にもよりますので、あくまでも参考までに!

芸術とは何か。いろんな意見が出てくることだろう。この話は、芸術という言葉をどう定義するのかということでもあって、なんでも好きなように、自分にとっての「芸術」とはこうであると言ってしまえる問題だ。いろんな話があっていいとは思う。しかし、俺は、いくつかのことを芸術は守って欲しいと思っている。俺にとっては、どんな立派な見事な理屈がついていても、これを守っていないものは、芸術とは認めたくない。偉そうな言い...

仕事・・(といってもアルバイトなんだが)で、浅草橋に打ち合わせにいった。地元の行事などが紹介されている掲示板の中にみつけたのが文楽セミナーだ。初心者のための文楽セミナーとある。管理人は、日本の古美術や仏教美術については、興味があって、面白いと思ているほうのだが、舞台芸術は、まだその面白さがよくわかっていない。伝統芸能ということだし、能や歌舞伎と同様、今はよくわかっていないけれども、面白さに触れてみ...

管理人の場合は・・・と限定をしておく。、あまりネットで展覧会の口コミとか評判とかについては、気にしないことにしている。ぶっちゃけ、ネットで展覧会などの口コミとか評判が良くなった時には、もうその展覧会、企画展は盛況で、それこそ大行列の世界だ。かなり疲れる。それが、うっかり自分があまり興味はない分野だけども、これだけ評判になっているんだからと出かけて、やっぱり好みに合わない・・・となった時の疲労感たる...

被災ミュージアムという単語を最初にきいて、なんだろう、災害や防災についての展示をしている博物館かなぁと思った。東京四谷の消防博物館をイメージした。

管理人は、ある歳から、美術、ことに日本の古美術に目がいくようになった。理由をいろいろ理屈はつけてみるが、結局好きだからとしかいいようがない。指向性は違っても、美術が好きで、現実の生活のためのお金は他の方法で稼ぐけれども、そういったことに関わりたいと思う人は、けっこういるんじゃないかな。管理人も、そういう意味で、美術館や博物館のボランティアは、定年退職だか老後だかにやりたいことのひとつだ。シルバーラ...

2014/5/18(日)国際博物館の日に無料になる美術館、博物館そんなものがあったなんて、全然しらんかったぞw国立新美術館

記録、記念?のために残しているページ。TOPページにあった文章美術館・博物館などの恒常的な施設での展覧会もあるが、時にイベントスペースで行われる興味深い展示もある。まあ芸術性とかどうなの?という話は、芸術をどう考えるか・・・にもよるだろうけれども、管理人は、自分として、その芸術性には疑問をもちつつも、学問や研究のためには価値があるな、とか、単純に面白そうだ、と思ったときは、このサイトではとりあげる...

1.キャンペーンについて2015年も三館合同キャンペーンの季節がやってきました。このキャンペーンは、三井記念美術館・根津美術館・五島美術館の三館で開催される展覧会に行くと、特典が受けられるというものです。キャンペーンの対象となる展覧会は、三井記念美術館「蔵王権現と修験の秘宝」(8月29日[土]―11月3日[火・祝])、根津美術館「根津青山の至宝」(9月19日[土]―11月3日[火・祝])、五島美術...