美術館・博物館・展覧会

このサイトでは、管理人が、美術館、博物館、ギャラリーなどの展覧会、常設展示などで、作品を見た時のことを掲載しています。

 

美術館、博物館、ギャラリーあるいは展覧会などの、基本的な情報(開館時間、場所、会期、アクセス、ETC)が問題になることはないでしょうが、問題は作品やイベントなどに対する管理人や、行った人の意見であったり感想です。

 

ハッキリしておきますが、このサイトには、中立で客観的な意見や感想などありません。
あくまでも、管理人やそれぞれの人の人生経験や知識などをベースにした主観による感想と意見です。
ブログなんて、そんなもんじゃないかと思います。

 

しかし管理人は、いたずらに作品そのものであったり作者であったり、美術館、博物館、ギャラリーの運営者であったりを、非難攻撃、誹謗中傷することを目的などにはしていません。
悪い/ダメとは書くことは、まずありません。善悪、正義、いい悪いなどを真顔で書くようなことは、ありません。
いい/悪いは、それぞれの立場で、異なることのほうが多いと思うからです。
しかし、管理人は嫌いだ、好きではないという表現をすることはあるでしょう。
行った人の好悪の想いを文章にすることまでが制限されるほど、日本は不自由な国ではないと信じています。
世界で、言論の自由の度合い73位という悲しい国ではありますが、そこまではひどくはないでしょう。

 

具体的な単語としては、
好き、嫌い、残念、遺憾などの言葉は使うでしょうが、
いい、悪い、だめ、バカ、無能、無教養などの言葉は使いません。

 

ひどい展覧会に対して、一番ありがちなのは、黙殺ですw
展覧会がありましたよ、見てきましたよというだけw

 

名誉棄損などをしないように留意していますが、個人で運営しているため、コンプライアンス部門、法務部門なんてありませんw
もしも、そういったことがあれば、ご指摘いただければ、適宜修正や加筆することも十分あり得ますし、管理人としては引けないと思うようなことであれば、「管理人はこう思っているけれども」とした上で、ご希望があれば反対意見を掲載するなどの対応も行いたいと思っています。

 


-------------------------------------------