伊丹十三記念館

伊丹十三映画のファンであり、宮本信子さんのファンでもあります。ふと思い立ち、一人で記念館を訪問しました。平日の昼間だったためか、私が行った時はお客さんが一人も見当たりませんでした。建物はこじんまりとしていたので、30分ほどで見終わるだろうと、最初は思ったのです。しかし、展示室に足を1歩踏み入れた瞬間、誰もいない静けさと、その中に伊丹十三映画の音声が響き、こまごまと展示が敷き詰められた様子などが、本に囲まれた書斎のようでとても落ち着きました。映画、書籍、イラスト、料理など様々な分野にこだわりぬいた伊丹氏の才能を満喫し、気付いたら2時間経っていました。次来る時には、朝から晩までゆっくりと楽しめたらと思います。私が見終わった頃に、数組の方が来られましたが、あまり興味のない方はすぐに見終わってしまうのかもしれません。館長の宮本信子さんが出勤される日もあるみたいで、ぜひその時にまた行ってみたいです。
By 庭石菖 (30代女性)
掲載:2016/8