筑後広域公園芸術文化交流施設「九州芸文館」

九州新幹線の駅もできて広い平野部に静かにたたずむ九州芸文館は敷地内のすべてがアートと言える場所です。博多駅から快速電車でも一時間ほどで着くミュージアムですが、ここは見るだけではなく、参加してこそのミュージアムなのです。地元のアイドルもここでイベントを行ったりしていますが定期開催される陶芸や書道の講座や地元食材を使ったお料理教室が人気です。この建物、初めて見た人にはかなりインパクトがあるはずですがそれもそのはず東京オリンピックのスタジアム設計者の隅研吾さんの設計です。思い切った空間デザインと広い敷地を存分に活かした演出に駅を降りた瞬間圧倒されますがなぜか引き込まれてしまうのも不思議です。このミュージアムは光をたっぷり取り込んで木の香りもまだ感じられるほどの自然なスタイルが美しく、併設されているカフェレストランや教室エリアの学習スペースもぜひ見てくださいね。
By きなこ (40代女性) 2016/4掲載