福岡市美術館 展覧会 イベント

福岡市美術館

福岡市美術館の基本情報は準備中です。経験、体験談、口コミ情報や感想などを掲載しています。

住所・所在地

福岡県福岡市中央区
大濠公園

電話番号

 

開館時間

 

休館日

 

料金

 

駐車場

 

交通アクセス

電車・バス

 

興味マーク

 

URL


-------------------------------------------

福岡市美術館記事一覧

久々に国産ゴジラ映画が公開されるということで、子供の頃にゴジラを観ていた懐かしさもあって足を運びました。こういったメジャー映画作品の展示会が福岡で行われる事自体があまりないというのも理由の一つではありました。来客者の年齢層については、見に行く前はやっぱり中高年が多いのかと思っていたのですが、思ったよりも自分と同年代の若い人間や親子連れの姿などもチラホラ見かけたので少し嬉しい気持ちになりました。一番...

日曜日に家族と姉家族と妹と美術館にいきました。2階入り口には外国のかたや沢山の人がいました。中に入るとゴジラの年代ごとに上映された映画のパネルや、説明の記載されたパネルが並んでいて、1メートル幅くらいの通路の壁にずらっとならんでいました。希望の方には料金を払い音声ガイドもありました。途中に、実際に映画で使用されたゴジラや怪獣の着ぐるみや、ジオラマ模型やメカゴジラの構図なども展示されていました。基本...

KOKAGE 50代 女性 4人以上博多駅、福岡空港からのアクセスがとてもいいです。市民の憩いの場、大濠公園の中にあり、緑に囲まれ落ち着いた美術館で大好きなです。ダリ、ミロの絵画や今、大河ドラマで話題の黒田家ゆかりの品もあります。外のテラスに大きなかぼちゃのオブジェがあったり、館内にも「Nippon Cha Cha Cha」というタイトルの力士の彫刻があったりインパクトが強烈な楽しい作品もあ...

陶芸を趣味としている私としては、いろいろな展示会に赴いて多くの作品に出会うことも楽しみの一つなのですが、今回の曜変天目茶碗はまた格別でした。陶芸教室でいろんな焼き物の話をする中でもこの国宝については度々話題にのぼり、一度は見てみたいと以前から思っていました。それが実現したのです。大きさは思っていたより小さく感じました。しかし、その中に広がる本当に宇宙のような模様。作ろうと思っても作れないその神秘的...

私は当時、広告代理店に勤務しており、その際に取引先である薬局のお客様に創業記念としてなにかを作りたいというアバウトな依頼を受けました。全くアイデアの浮かばない私は、ふと美術館を訪れたところ、その日のイベントでは「印籠」の展示会を行っていました。歴史は好きだけども印籠について全く知らない私。調べてみると、「薬箱として使用されていた」と書かれている!私は、勝手に運命を感じ、当時の方々の素敵な彫刻を施し...

4月8日ー5月29日まで、福岡市博物館で予定されている《魔女の秘密展》は、テーマが、5つに分かれていて、魔女と云われる由縁や・魔女と呼ばれた女性たち・その女性たちの、悲しいその後について・実際に使用されていた道具類の展示・その時代の人々の考え方などが、うかがい知れる展示のようです。とても興味があり、大阪から、展示のスタートなので、福岡での展示を待たずに、観に行きたいと思うくらいです。理由は、スペシ...

福岡市美術館の常設展示室に、何年もの間私を惹き付けてやまない1枚の絵があります。それは、ベルギーの画家ポール・デルヴォーの「夜の通り」です。 細い月の浮かぶ夜、長いスカートのみをまとった美しい貴婦人たちが通りを行き交っています。彼女たちの表情は人形のように冷たく無機質で、裸婦でありながら肉感的な熱情は感じられません。そして通りに面した部屋の中ではデルヴォーの作品にしばしば現れる細面のリーデンブロッ...

北欧流行りの今、私も母も叔母も北欧雑貨が大好きなので3人で行きました。平日だったのでそれほど混雑しておらず、ゆっくりと過ごす事ができました。日本でも人気のあるフィンランドのデザイナー達の歴史や作品を充分に楽しむ事ができ会場横にはそれらの雑貨も販売していましたので買い物もできました。若い人達にも人気のマリメッコのデザイナー、マイヤイソラさんの生い立ちや実際の作品も沢山展示されていて、中には持っている...