福岡アジア美術館 展覧会 イベント

福岡アジア美術館

福岡アジア美術館の基本情報は準備中です。経験、体験談、口コミ情報や感想などを掲載しています。

 

住所・所在地

 

電話番号

 

開館時間

 

休館日

 

料金

 

駐車場

 

交通アクセス

電車・バス

 

興味マーク

 

URL


-------------------------------------------

福岡アジア美術館記事一覧

福岡アジア美術館 企画ギャラリー2016年10月15日から11月20日まで、開催された美術展です。 私の一番好きなキャラクターはあらいぐまラスカルで、しぐさや顔がとても可愛いらしいです。このキャラクターを生みだすのに、サイズを細かく設定されてあってとても驚きました。瓶に入った砂糖のようなものを取り出そうとしているラスカルの表情はとても可愛かったです。この絵が葉書になっていたので、思わず買って帰って...

「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」など、数々の名作アニメーション美術を手掛け、30年以上第一線で活躍されている美術監督さんの展示会です。きっかけは、地元の図書館で貼られていたポスターの絵が印象的だったのと、今晩の金曜ロードショーが「もののけ姫」の放送予定だったことなどが重なり、急遽思い立って8カ月の娘と一緒に行きました。平日の昼間にも関わらず、想像よりも人が多かったですが、ゆっくり観ることができ...

KOKAGE 50代 女性 2人繁華街にあるユニークな美術館。世界で唯一のアジア近代美術を系統的に収集しています。休館日が水曜日というのも珍しく、夜も19時30分まで入館可能です。特別展示内容も幅広く子供向けの絵本展やジブリレイアウト展、3年に1度の大イベント「トリエンナーレ」というお祭りみたいな国際美術展があり学生サポータを募集したりしています。他にも、あじびホールのイベント企画は講演会、映画、...

まずフロアに足を踏み入れて、展示されている写真の大きさに圧倒されました。勝手な想像でポスターサイズのものを展示してあるのかと思っていたのですが、3m四方はある天井からのど迫力写真が目に飛び込んできて、その大きさとインパクトに驚かされました。篠山紀信さんというと女性のヌード写真というイメージが強く、もちろん女性のヌードもありましたが、歌舞伎や相撲といった日本の伝統であったり、ダンサーの方の躍動感ある...

2007年4月21日から5月29日まで、開催された美術展です。もうずいぶん前にあった美術展ですが、綺麗なご婦人が、描かれていたイメージが残っています。その時に、貴婦人の絵をファイルにしてあり、いくつか販売してありました。それを購入し、今でも大事に使っています。貴婦人が持っている花が、また、素敵でした。ユリやヒヤシンスやガーベラなどひとつ、ひとつがきれいに咲いています。 アルフォンス・ミュシャは、チ...

昨年末より開催中の福岡市博物館・福岡市美術館・福岡市アジア美術館の3館での、いろいろな合同のテーマは、「秘密」です。冬から春にかけて、自分を見つめ直す機会も、様々です。この時期に「おとな」向けの企画が始まっています。テーマ「秘密」からキーワード「かくす・のぞく・あばく」と、分かれての数々の作品を観ながらの展示で、「どこに秘密があるのか」「どんな秘密なのか」と、目をこらしながら、何度も見直してみたり...