福岡アジア美術館 展覧会 イベント

まずフロアに足を踏み入れて、展示されている写真の大きさに圧倒されました。勝手な想像でポスターサイズのものを展示してあるのかと思っていたのですが、3m四方はある天井からのど迫力写真が目に飛び込んできて、その大きさとインパクトに驚かされました。篠山紀信さんというと女性のヌード写真というイメージが強く、もちろん女性のヌードもありましたが、歌舞伎や相撲といった日本の伝統であったり、ダンサーの方の躍動感ある写真であったり、どれもが美しく、カメラ目線でありながら自然な表情で、やはりすごいなとどれもこれもに目を奪われました。最後のブースは東日本大震災の被災者の方を写したポートレートで、ここだけがすべてモノクロの写真で、被写体の人にピントを合わせてあって、周りがすべてぼかしてあったのですが、その人の向こうの景色に目を凝らしてみると、それはがれきの山であったり、お墓であったり・・とその人の背中の向こう側にあるものに気づくことで、人の背負っているものを写しだしていて、自然と涙がこぼれる作品でした。最初のインパクトから全く違う気持ちで会場を後にしました。
ぺこりん (50代女性)


篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN (福岡アジア美術館)関連ページ

THE 世界名作劇場展 〜あの日の感動がよみがえる、ラスカル、パトラッシュ、トム・ソーヤー〜 アニメーションの礎を築いた「職人」たちの舞台裏を公開。 (福岡アジア美術館 企画ギャラリー)
キャラクターを生みだすのに、サイズを細かく設定されてあってとても驚きました。瓶に入った砂糖のようなものを取り出そうとしているラスカルの表情は
山本二三展
福岡アジア美術館の山本二三展、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験
福岡アジア美術館での体験 感想 KOKAGE 50代 女性
福岡アジア美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験
アルフォンス・ミュシャ展〜憧れのパリと祖国モララヴィア〜 (福岡アジア美術館 企画ギャラリー)
ずいぶん前にあった美術展ですが、綺麗なご婦人が、描かれていたイメージが残っています。その時に、貴婦人の絵をファイルにしてあり、いくつか販売してありました。それを購入し、今でも大事に使っています。貴婦人が持っている花が
冬のおとなミュージアム 〜秘密〜かくす・のぞく・あばく
福岡市博物館・福岡市美術館・福岡市アジア美術館の3館での、いろいろな合同のテーマは、「秘密」です。冬から春にかけて、