福岡市博物館

2016年2月11日から3月27日まで、開催された美術展です。ドイツの実業家であるゲルダ・ケプフ夫人がデュッセルドルフ美術館に寄贈されたアール・ヌーヴォー期のガラスコレクションです。約30年にわたり収集されたガラス作品です。 私が、素敵だなと思った作品を挙げたいと思います。 一番、素晴らしいと思った作品は、「禁断の花園」です。花と蛇を描いてあり、この二つがとても生きている感じが伝わってきます。 次に、「花器(カッコウ、マツヨイグサ)」です。花とカッコウが描かれています。バックのグリーンの色づかいが素敵です。 また、キュートな感じの「火星人ではありません」というランプも素敵でした。花を活ける壷が多いですが、これは、ランプです。名前もなぜこういう名前がつけたのかわかりません。しかし、キュートです。色は、紅茶色でとても素敵です。
そらそら (50代女性) 掲載:2016/10


アール・ヌーヴォーのガラス (福岡市博物館)関連ページ

福岡市博物館の常設展示
国宝の金印「漢委奴国王」をぜひ見たいと思い行きました。展示室に入るといきなり金印はありました。細長いガラスの柱の中に展示されていて、照明は金印にだけ当たるようになっており 福岡市博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験
福岡市博物館、魔女の秘密展 "魔女とは誰だったのか?"開催のお知らせ (福岡市博物館)
福岡市博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、不思議な魔女の世界と楽しい講演会 開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験
福岡に来たからには、是非にと見に行ってきました (福岡市博物館)
目的は、「漢委奴国王印」です。存在を知ったのは日本史という授業が始まる以前、漫画日本の歴史の類を読んでだったと思います。そんなものがあるんだ、何だか格好いい、と
年明けから一ヶ月だけ展示される圧切長谷部(へしきりはせべ)を見に行ったこと (福岡市博物館)
毎年年明けから一ヶ月ほど展示される刀で、一昨年大河ドラマにもなった黒田官兵衛が持っていた刀です。去年も見に行ったのですが、