いわき市立美術館 展覧会 イベント

浮世絵のイメージと言えば、木版画から刷って多色を重ねたものというイメージが一般的だと思います。今回展示される浮世絵は肉筆、つまりは作者が実際に筆を手にして、一筆一筆を丹念に仕上げた作品になります。私がこの肉筆浮世絵に興味を持ったのは、ゴッホなどの有名な画家の筆遣いに魂を感じられるといった感想が多く持たれる事から、日本人の江戸を生きた画家の筆のタッチを通して絵と対話するかのような作品鑑賞を楽しみたいと思ったからです。いわき市立美術館は決して大きな美術館ではないからこそ、作品との距離が近くに感じられるので是非とも行きたいと思っています。また、展示される作品の中には喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重らといった江戸を代表する絵師の作品も展示されるので、間近で鑑賞できるチャンスであるので是非とも人に勧めたいイベントです。
By しずえ(20代女性)
掲載:2015/5