奥の細道むすびの地記念館館 展覧会 イベント

奥の細道むすびの地記念館での体験 感想 ありときりぎりす 30代 女性

ありときりぎりす 30代 女性 2人
名古屋から岐阜に転居してきたばかりの頃、大垣市に新しくできた「奥の細道むすびの地記念館」に夫婦で行きました。平成24年にオープンしたばかりとあってとても綺麗な建物です。大垣市が松尾芭蕉の旅の最終地だとは知りませんでした。大垣市は「水の都」と言われ市内のあちことに湧水がありますが、記念館の入り口近くにも湧水があります。また目の前には水門川」という川も流れていて赤い橋と桜を望める風情のあるスポットでした。