福山美術館

私の記憶違いでなければ20年以上前だと思います。母に誘われて幾度となく福山美術館に行きました。私は50歳手前ですが今まで拝見した絵画の中で、マリー・ローランサンが一番好きです。当時は彼女の名前すら知らなかったのですが、展示会に入った瞬間一言でいうならロマンティックな世界観にノックアウトでした。オーバーに思われるかもしれませんが世の女性ならみんな好きになれるのではと思いますし、年齢を重ねても彼女のほんのり柔らかさがあり、色合いが四季折々に自然に咲いている野ばらのようなさりげなくも鮮やかな雰囲気で少しはにかんで微笑んでいる女性を見たら思春期のころにタイムスリップできるのではと思います。彼女の絵で「二人の少女」「くちづけ」が特に好きでロビーで購入したポストカードやハンカチを今でも大切にしています。もう一度だけでも母と大好きになった彼女の展示会に訪れて可愛いいアートの世界に浸ってみたいです。
ダリアン (40代女性) 2016/9掲載


福山美術館で催された マリー・ローランサンの展示会 (福山美術館)関連ページ

広重 名所江戸百景 六十余洲名所図を中心に (福山美術館)
駅のすぐ裏で、福山城ともつながっているし便利です。浮世絵の美人画が好きなので、風景画は見に行くかどうか迷っていましたが、