福山美術館

8月に福山駅近くの福山美術館に広重を見に行きました。本当に駅のすぐ裏で、福山城ともつながっているし便利です。浮世絵の美人画が好きなので、風景画は見に行くかどうか迷っていましたが、急に暇になった日に行ってみました。ところが間の悪いことに8月だったので、夏休みの宿題になっているのか小学生が団体で来てワサワサしてました。みんな大人しく真面目にメモをとったりしているのですが、どうしてもヒソヒソ声や水筒の氷の音がカランカランと響く…。心静かに落ち着きたくて美術館に来たのに…。でも広重の名所図は面白かったです。描かれた場所の現在の写真が横にあり、築地とか隅田川の花火とか比べると興味深かったです。あと広重は実際名所を巡って描いたのではなく絵本を参考にしたそうで、その絵本と広重の絵を並べてありました。絵本は絵本で良かったけれど、広重の絵になると一気にあか抜けて素敵になっていて、ほとんど同じ絵なのに天才は違うんだなぁと思いました。
くー (30代女性) DEC 2016


広重 名所江戸百景 六十余洲名所図を中心に (福山美術館)関連ページ

福山美術館で催された マリー・ローランサンの展示会 (福山美術館)
当時は彼女の名前すら知らなかったのですが、展示会に入った瞬間一言でいうならロマンティックな世界観にノックアウトでした。オーバーに思われるかもしれませんが