広島県立美術館 展覧会 イベント

2014年1月に広島を訪れた際に伺いました。関東圏でも開催されていたかと記憶してしていますが見逃していたものを見られたのではないかと思います。都内では人が多過ぎて充分に楽しむ事ができない印象派展をゆっくり観る事ができ、大変貴重な体験でした。ゴッホの種をまく人やピートモンドリアンなど、少し前に日曜美術館で取り上げられていた展示企画だったようですが、とにかく人が少ないのが有難かったです。広島駅から路面電車で行くことができ、これも旅行気分を盛り上げてくれます。隣にある縮景園は四季折々の花が咲く庭園で、中ではちょうどお茶会が催されていたようです。ミュージアムショップでは百貨店の催事で見られるようなちょっと珍しいハンドメイドのアクセサリーなど売られていて、皮でできているという蝶のイヤリングを記念に買いました。
Written by めき ( 40代女性 )
掲載:2016/8


印象派を超えて (広島県立美術館)関連ページ

トーベ・ヤンソン生誕100年記念MOOMIN!ムーミン展
広島県立美術館のトーベ・ヤンソン生誕100年記念MOOMIN!ムーミン展、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
北斎の富士:冨嶽三十六景と富嶽百景 (広島県立美術館)
とにかく驚いたのは一つ一つのサイズで、図画で使う画用紙程度はあるだろうと思っていたら、実物はマンガの単行本程度しかなかったことで
ゴッホ展 広島県立美術館
絵に詳しいわけでもなくゴッホとゆうネームバリューだけで行ったんですが面白かった 広島県立美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど