広島平和記念資料館

館内に入った瞬間から、今まで感じた事のない空気でした。清潔で明るいのに、重厚感でいっぱいでした。中に入ると一番最初に被爆者のリアルな蝋人形が3体展示されています。遺品や頭髪などみていて苦しい物がたくさんありました。でも目を背けてはならないと、隅から隅まで見学しました。他の来場者も同じ気持ちだったようで、私語など全く聞こえてきません。他の美術館などはざわざわしているものですが、いっさい無いです。沢山の人がいるにかかわらず。特に印象的だったのは、外国の方です。フラッシュをたかなければ撮影は可能だったので、かなりの方が写真を納めていました。1枚1枚丁寧に。なんども角度を変えながら。きっと、ライターさんなのでしょう。資料館は半分が改装中ということもあって中は狭かったです。ただ内容は濃かったですけれど。もっともっとじっくり見ていたかったです。これが原爆の恐ろしさだと。最後に自由に感想がかける記念ノートがありました。色んな国の方がメッセージを書いてくれていました。これで世界から核がなくなることを祈るばかりです。
しまたろう (40代女性) NOV 2016


原爆の追体験 (広島平和記念資料館)関連ページ

学生時代、広島、長崎に原爆が投下され、多くの方が亡くなったと勉強し(広島平和記念資料館)
月日は流れて、28歳になった秋、広島に旅行へ行くことが決まり、資料館へ行けることになりました。日曜日だったので、
オバマ大統領の千羽鶴 (広島平和記念資料館)
私は、幼い頃からここで生まれ育ち、小学校の時から「原爆」の話を沢山の人から聞いて育ち、この資料館にも何度か訪れた事もあるのですが、
入場料はたったの50円、利益を出すことよりも (広島平和記念資料館)
写真や遺品などが多数展示されていて、中には見るのも躊躇ってしまうようなものもありました。それだけ原爆の威力が強かったこと、一発の原爆に多くの人がもがき苦しんだこと、
初めて資料館に入って 平和記念資料館
生まれた時から高校卒業までずっと、地元広島に居たにも関わらず、平和記念公園内の原爆ドーム、平和記念資料館を訪れたことがありませんでした 広島平和記念資料館館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
広島平和記念資料館 audioboyさん 20代 男性
広島平和記念資料館館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報とaudioboyさん 20代 男性の個人的な感想、体験談、口コミなど