広島平和記念資料館

audioboyさん 20代 男性

小学生の時に一度訪れたことがあったが、その時は「こんなの見て何がいいのだろう」と感じていた。しかし、20代になり改めて行ってみるとその重さを知った。資料館の中には生々しいくらいの展示物が幾つもある。当時誰かが使用していた時計や毛髪というのもあった。そして、戦中にやりとりしていたであろう手紙なども展示されていた。家族に最後の言葉を残しておきたくて書いたであろう手紙。日本繁栄のために自ら戦争に飛び込む覚悟を綴った手紙。正直、目を覆いたくなるようなものが幾つもあった。しかし、そこから目をそむける事こそが最大の罪だ。私達は学ばなければならない。戦争がどんなに残酷なものかということを。そして戦争のない世界がどれだけ素晴らしいかということを。 そんなことを考えさせてくれた資料館でした。


広島平和記念資料館 audioboyさん 20代 男性関連ページ

学生時代、広島、長崎に原爆が投下され、多くの方が亡くなったと勉強し(広島平和記念資料館)
月日は流れて、28歳になった秋、広島に旅行へ行くことが決まり、資料館へ行けることになりました。日曜日だったので、
オバマ大統領の千羽鶴 (広島平和記念資料館)
私は、幼い頃からここで生まれ育ち、小学校の時から「原爆」の話を沢山の人から聞いて育ち、この資料館にも何度か訪れた事もあるのですが、
入場料はたったの50円、利益を出すことよりも (広島平和記念資料館)
写真や遺品などが多数展示されていて、中には見るのも躊躇ってしまうようなものもありました。それだけ原爆の威力が強かったこと、一発の原爆に多くの人がもがき苦しんだこと、
原爆の追体験 (広島平和記念資料館)
清潔で明るいのに、重厚感でいっぱいでした。中に入ると一番最初に被爆者のリアルな蝋人形が3体展示されて
初めて資料館に入って 平和記念資料館
生まれた時から高校卒業までずっと、地元広島に居たにも関わらず、平和記念公園内の原爆ドーム、平和記念資料館を訪れたことがありませんでした 広島平和記念資料館館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど