海上自衛隊第1術科学校

5月の半ば、母と2人で訪れた第1術科学校は瀬戸内海から運ばれる初夏の爽やかな風と青い空で大変心地よい空間でありました。定時見学案内で集合する江田島クラブという建物内の2Fには、自由に見る事ができる常設展示があります。平日の昼間の観覧客は1-2組程度でした。海上自衛隊や日本海軍の階級徽章や制服など華やかでかっこいい展示が入り口にありました。それだけではなく当時の戦艦に搭載されていた機器類の展示や双眼鏡も設置されており、双眼鏡は実際に触って江田島の景色を見る事ができました。昔のものですので重厚で使い方が少し難しかったです。その他、戦時中に結成された「伏龍」と呼ばれる海の中の特攻隊のような部隊の物々しい装備を実際に見た時は悲しい歴史背景に心痛みました。ですが後半は現在の海自の平和維持と地域安全に努める活動も展示されていて好感が持てました。
Written by あきつまるん ( 20代女性 )
掲載:2016/8


定時見学案内江田島クラブ2F海上自衛隊歴史ゾーン (海上自衛隊第一術科学校)関連ページ

20代女子2人で 教育参考館 (海上自衛隊 第一術科学校 教育参考館)
平日昼では20数名程の参加者のうち8割程が年配の方でしたが、20-30代の方も数名いました。教育参考館は厳粛な教育や慰霊の施設として見学時には撮影厳禁のほか携帯電話やスマートフォン等通信機器は電源を切るよう指示があり、脱帽と一礼
海上自衛隊第1術科学校 旧海軍兵学校さん 40代 女性
広島県の海上自衛隊第1術科学校、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と旧海軍兵学校さん 40代 女性の個人的な感想、体験談、口コミなど