アイヌ民族博物館

アイヌ民族博物館

住所・所在地:059-0902 北海道白老郡白老町若草町2-3-4
電話番号:TEL 0144-82-3914|FAX 0144-82-3685
開館時間:8:45〜17:00
休暇日:12/29〜1/5
料金:2014年4月1日から
 一般料金:大人750円→800円 高校生550円→600円
 中学生450円→500円 小学生300円→500円

 

入場見学時間:午前8:45開館 午後5:00閉館

 

駐車場:料金:あり 大型バス:1000円 マイクロバス800円
             乗用車300円 バイク100円
交通アクセス:車の場合、札幌から道央道、約1時間10分
          千歳から道央道、約1時間
          苫小牧から道央道、約45分
          登別から道央道、約30分
          室蘭から道央道、約50分
        電車の場合
          札幌からJR特急、約1時間 千歳からJR特急、約30分
          苫小牧からJR特急、約10分 登別からJR特急、約20分
          室蘭からJR特急、約10分
興味マーク:☆:

 

「ポロトコタン」(=アイヌ語で「大きな湖の集落」)と称された2万uの敷地内に、アイヌの家並みが再現されています。中で最も大きな建物が、アイヌ民族博物館。アイヌの生活、文化、歴史に関する資料が展示されています。また、アイヌの伝統的な楽器「ムックリ」の演奏や踊りが毎時披露されたり、工芸品作りを間近に見られたりと楽しめる要素がいっぱい。ムックリ制作や演奏、踊りの教室、伝統刺繍や彫刻作りなども体験できるので、そうしたものに参加すればアイヌ文化への理解がより深まるでしょう。

 

 

興味マークについて
ブログ(歴史民俗資料館とは)