増毛町総合交流促進施設 元陣屋(

増毛町は、北海道の日本海側に面した漁業の街です、日本海側の街では過去にニシン漁が盛んにおこなわれていて繁栄してきましたが、今はニシンも取れなくなり昔の面影はありませんが、それでもニシンからとれるカズノコの生産は日本一をキープしていますが、ほとんど輸入に頼っているようです。昔栄えたニシン御殿と言われる建造物も、数多く存在して、国、もしくは、北海道の、形重要文化財に指定されています。そんな歴史の街にある郷土資料館は、当時のニシン漁で栄えた当時の数々の物が展示されていて、当時言われた、蝦夷の春は江戸にも勝るということが、理解できるような時代があったことが、今のようにわかる貴重な郷土資料館です。
シナジーワークス (60代男性) 2017/1掲載