ステンドグラス美術館

小樽芸術村を訪れた友人は、必ずステンドグラス美術館だけは見に行った方が良いとオススメしてくれました。似鳥美術館を出た後、ステンドグラス美術館に向かって歩いていきました。似鳥美術館で購入したチケットで同館も入ることができました。展示室に向かって歩いていると、美しい光が見えてきました。館内で展示している約140点のステンドグラスは、19世紀後半から20世紀初頭のイギリスの窓を飾ったもの。とても美しくて時間を忘れてしまう程、見とれていました。2階にも作品があり、作品を見ながら階段を登っていると足を踏み外しそうになりました。優しくあたたかな光に包まれ、とても幸せな時間を過ごすことができました。ミュージアムショップでは、ステンドグラス美術館で展示されている作品のメモ帳が販売されており、購入しようか迷いましたが、作品は心の中に納めることにして帰ってきました。小樽芸術村を訪れるならば、必ず立ち寄った方が良い美術館です。
By Hana February2018


-------------------------------------------