小樽文学館 常設展

常設展

小林多喜二や伊藤整など小樽にゆかりのある作家さんの業績について写真やパネルを通して学ぶことができました。また、展示室内には、高山美香さんが制作された文学者の粘土人形もありました。文学者の特徴を捉えた小さな粘土人形を観ていると、遥か遠くに存在する文学者が自分にとって少しだけ身近な人として感じることができました。また、伊藤整の仕事場なども再現されていました。伊藤整がすごい環境の中で作品と向き合っていたことを改めて知ることができました。小さな文学館でしたが、とても見応えがありました。
By はな 30代 女性 2015/2公開


小さな文学館でしたが・・・常設展関連ページ

北の文人・立ち話 高山美香イラスト原画とエッセイ
北海道の小樽文学館の展覧会、北の文人・立ち話 高山美香イラスト原画とエッセイ。、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
学校の怪談とSF・ミステリのある風景 楢喜八原画展 小樽文学館
楢氏の1960年代から現代までの約370点の作品をまとめて展示する、北海道で初めての本格的な展示会 北海道の小樽文学館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想