小樽美術館

小樽美術館

小樽市分庁舎2Fを改装して作られた美術館。小樽市ゆかりの作品を調査、収集しています。また、特別展や美術講座、美術散歩、ワークショップなどの企画も行っています。

 

住所・所在地

047-0031北海道小樽市色内1丁目9−5

電話番号

0134-34-0035

開館時間

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日・祝日の翌日・年末年始・展示替時

料金

 大人300円 高校生150円
 中学生以下無料
 市内高齢者(70歳以上)150円

駐車場

交通アクセス

JR小樽駅より徒歩10分

 

 

 

 


小樽美術館記事一覧

幼いころに北海道に移り住んできた一原有徳氏の作品世界の一端を紹介しています。観ていて私が特に印象的だったのが、「ブラックホール」という作品です。白黒のモノトーンの画面でしたが、自分自身が吸い込まれるような迫力がありました。また、自宅のアトリエも再現されており、作家の息づかいを感じることができました。展示されている作品がこうした空間から作りだされたかと思うと、また考え深かったです。小さな展示スペース...

小樽出身の谷口明志氏の作品を紹介しています。札幌で谷口氏の作品を観たことはありましたが、小樽美術館という空間においてどんな風に作品を感じ取ることができるのか楽しみで訪れました。展覧会会場に入ってすぐに作品と向き合うことができました。線が飛び出してきて、不思議な世界に迷い込んだような不安さも感じましたが、ずっとその空間にいるとなんだか面白く感じてきました。不思議な感覚になりました。谷口氏のインスタレ...

小樽生まれの風景画家の中村善策氏の2大モチーフは、小樽と信州だったそうです。今回の展示では「信州」をテーマにしたコレクション作品を紹介していました。観ていて特に印象に残ったのが「信濃の春」という作品でした。私が美術館を訪れたのは冬だったので、今はとても春の訪れが待ち遠しい頃なのですが、作品を観ていると信濃の春のあたたかな優しい風を感じ取ることができました。中村氏が制作した小樽をモチーフにした作品も...