小樽美術館

一原有徳記念ホール

幼いころに北海道に移り住んできた一原有徳氏の作品世界の一端を紹介しています。観ていて私が特に印象的だったのが、「ブラックホール」という作品です。白黒のモノトーンの画面でしたが、自分自身が吸い込まれるような迫力がありました。また、自宅のアトリエも再現されており、作家の息づかいを感じることができました。展示されている作品がこうした空間から作りだされたかと思うと、また考え深かったです。小さな展示スペースでしたが、一原氏の作品に対するあたたかな視線が伝わってきました。
By はな 30代 女性 2015/2公開


一原有徳記念ホール関連ページ

谷口明志インスタレーション線の虚構
北海道の小樽美術館の展覧会、谷口明志インスタレーション線の虚構。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
中村善作コレクション名作選「信州」
北海道の小樽美術館の展覧会、中村善作コレクション名作選「信州」。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想