札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館

住所・所在地:004-0051北海道札幌市厚別区厚別中央1条5-2-20
電話番号:011−892-5001
開館時間:
 5〜9月 9:00〜17:00、
 10〜4月 9:30〜16:30

 

休館日:
 月曜日、毎月最終火曜日、祝日の翌日、
 特別展最終日の翌日、
 年末年始(12月27日〜1月4日)
 改修工事などのため、平成26年4月下旬まで休館中。
 詳しくは青少年科学館HPを確認してくださいね!

 

料金:
 展示室大人700円。プラネタリウム500円。
 中学生以下は無料(^^)/

 

駐車場:
 あり40台 提携駐車場あり
交通アクセス:
 地下鉄東西線 新さっぽろ駅1番出口正面
 JR千歳線 新札幌駅からサンピアザ経由徒歩5分

 

興味マーク:☆:★

 

札幌の副都心、地下鉄新さっぽろ駅を出てすぐ正面という立地の良さ。この科学館には数々の体験学習設備があり、遊びながら楽しく科学を学ぶことができます。オーロラを人工的に発生させるプラズマ発生機や人工降雪装置などで地球や科学について体感し、知的好奇心が刺激されると大人にも人気です。また、太陽光や風力、水力による発電体験のほか、ものまねやダジャレを言うロボットのショー、各種実験を見せるサイエンスショーにプラネタリウムもあり、盛りだくさんな内容です。


札幌市青少年科学館記事一覧

新さっぽろ駅のすぐ近くにある札幌市青少年科学館は、科学と北国の自然を体験することができるアトラクションや学ぶことができるコーナーがありました。科学館というと、子どもが楽しむ施設というイメージがありましたが、大人も夢中になってしまう程楽しい場所でした。人工降雪装置で雪を降らせる実験や南極の氷に触ることができる体験、プラネタリウムもあります。以前、子どもが小さいときに行ったので、小学生になった今、もう...

私には、10歳の一人息子がいて、その息子に5月下旬の土曜日に市内にある青少年科学館のプラネタリウムへ観に行こうと誘いました。勉強になるし楽しいからという旨を添えて言いました。すると、息子は、今まで行ったことがない施設なので興味津々な様子で行ってみたいと答えていました。数日前に私は、何気なくプラネタリウムの内容をホームページで調べると5、6月の市内の夜空の月や惑星や星の相関関係を観ることができ、好奇...