北海道立旭川美術館

北海道立旭川美術館

住所・所在地:

 070-0044北海道旭川市常磐公園
電話番号:0166-25-2577
開館時間:9:30〜17:00

休館日:

 月曜日
  祝日または振替休日は開館
  翌火曜日が休館。
  芸術週間中の11月1日は開館)
  年末年始(12月29日〜1月3日)
  展示替期間等。

料金:

 展示によって、
  大人500円〜1000円 高・大学生300円〜800円 
  小・中学生300円 
  一部無料もあります。HPを確認してくださいね!

駐車場:

 常磐公園駐車場
 公園駐車場は無料
 午前9時から午後5時まで、台数に限りあり

交通アクセス:

 

徒歩

  旭川駅前か所要約20分、距離1.5キロメートル。
 
バス

  旭川駅前(西武A館前)14番バス停
  3・13・23・24・31・35番のバスに乗車。
  バス停
   4条4丁目(3・31・35番)、徒歩5分。
   8条西1丁目(13・23・24番)、徒歩3分。

 

 

収蔵作品は、道北の美術や木の造形を中心に構成されています。常磐公園の中にあり、散策も楽しめる地元密着型の美術館です。


北海道立旭川美術館記事一覧

常盤公園の中にある美術館。「木の造形」と「道北の美術」に着目した、旭川らしい美術館です。常設展示にはこの美術館の姿勢が色濃く出ていると思います。特別展もいいな、と思うものがあります。2014年4月6日までは、無言館からの戦没画学生の絵が来ていました。傷みの激しい絵が多く、あまり他所にはもう貸し出しができないのだそうです。駅からのアクセスはバスが便利。ただし、バス停からちょっと歩きます。私は一度タク...

横山大観の「無我」。教科書などでよく目にする絵をじかに見られるチャンスが来ました。ふくらんだネコヤナギをバックに「ぽやん」と立っている子どもがなんとも愛らしくてたまりません。何を見ているんでしょうか、じっと前を見つめているようなボーとしているような、不思議な視線。大きすぎる着物を何とか体に巻きつけている様子も可愛いです。この絵は仏教の根本思想である「悟り」を表した絵だそうです。え、どこが?と思って...

念願だった横山大観の「無我」、観てきました。仏教の悟りを表現した絵だそうですが、悟りってこれほど愛らしいものなのでしょうか?可愛かったです!他にも彼の作品はいくつか来ていたのですが、中で最も豪華だったのが「三保松原・三保富士山」。大観描く三保の松原と下山観山描く三保の富士山、二つの屏風が対になっている作品です。金屏風で絵柄は世界遺産、その上この二人の競演、素敵でした。ある地点から見ると大観の松原の...