水野美術館所蔵 日本画の巨匠たち展 横山大観から平山郁夫まで

水野美術館所蔵 日本画の巨匠たち展 横山大観から平山郁夫まで

念願だった横山大観の「無我」、観てきました。仏教の悟りを表現した絵だそうですが、悟りってこれほど愛らしいものなのでしょうか?可愛かったです!他にも彼の作品はいくつか来ていたのですが、中で最も豪華だったのが「三保松原・三保富士山」。大観描く三保の松原と下山観山描く三保の富士山、二つの屏風が対になっている作品です。金屏風で絵柄は世界遺産、その上この二人の競演、素敵でした。ある地点から見ると大観の松原の向こうにちょうど観山の富士山を望めます。屏風絵ならではの見え方が面白かったです。
この美術館は入るとすぐに受付があり、ロビーにはコーヒーの香りが漂っています。受付の裏に「常盤の樹」という喫茶コーナーがあり、旭川美術館オリジナルの絵葉書や小物の販売もしています。観終わったら一息つくのにはもってこいの場所です。時間があるときにはぜひお立ち寄りを。

 

Byエラノール


水野美術館所蔵 日本画の巨匠たち展 横山大観から平山郁夫まで関連ページ

北海道立旭川美術館 口コミ・評判・体験
北海道の北海道立旭川美術館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
水野美術館所蔵 日本画の巨匠たち展 横山大観から平山郁夫まで
北海道の北海道立旭川美術館の水野美術館所蔵 日本画の巨匠たち展 横山大観から平山郁夫まで、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想