北海道開拓の村

北海道開拓の村

住所・所在地:
 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
電話番号:011-898-2692
開館時間:
 4月1日〜30日9:00〜16:30
 5月1日〜9月30日9:00〜17:00
 10月1日〜3月31日9:00〜16:30
休館日:
 毎週月曜日
 祝日の場合は翌日が休館
 年末年始(12月29日〜1月3日)
 5月1日〜9月30日は無休!
料金:
 大人・夏期830円 冬期680円
 高・大学生・夏期610円 冬期550円
駐車場:無料(^^)/
交通アクセス:
 JR「新札幌」駅(JR札幌駅より快速で約10分)
 地下鉄東西線「新さっぽろ」駅(地下鉄大通駅より約20分)下車
 車
  JR札幌駅周辺
   北一条通より国道12号線を江別方向(約40分)
  新千歳空港
   道央自動車道「札幌南IC」より国道12号を江別方向(約15分)
  小樽方面
   札樽自動車道「大谷地IC」より国道12号を江別方向(約15分)
  旭川方面
   道央自動車道「江別西IC」より国道12号を札幌方向(約20分)

 

興味マーク:☆:★

 

広い敷地内に開拓時代の各種建物を再現、移築して作り上げた村。一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような気分に浸れます。当時の旅館や床屋、商店、農家などリアルに再現された建物は自由に中へ入ることができ、細かな部分まで見られるのが楽しいです。また敷地内には、馬車鉄道や馬そりが走り、食堂では当時の食事を再現するなどの徹底ぶり。たくさん見て回れるよう、歩きやすい靴で行くのがおススメです。


-------------------------------------------

北海道開拓の村記事一覧

開拓の村は、札幌に住む知人と行きました。市内の観光から帰って、北海道らしいところへ行きたいと言った事がきっかけで、翌日行ってみました。車ではなく、電車とバスで行きました。まるで北海道の明治村の様な所で、広い敷地に当時の建物、道、鉄道馬車、吊り橋、市街や農村や漁村の様子が再現されて、それを見るだけの屋外型博物館で、郵便局や民家など、一部中を見る事の出来る建物もあってその当時の北海道を具体的に見て感じ...