三笠鉄道記念館

三笠鉄道記念館

住所・所在地:
 068-2145北海道三笠市幌内町2丁目287
電話番号:01267-3-1123
開館時間:9:00〜17:00
休館日:
 月曜日(月曜日(祝日の場合は翌日が休館)
 冬期10月16日〜4月15日
料金:大人520円 小・中学生210円
駐車場:あり無料(^^)/

 

交通アクセス:
 車 
  札幌から道央自動車道(42km:約30分)国道12号(55km)
  旭川から道央自動車道(84km:約60分)国道12号(84km)
  千歳から千歳からは札幌または岩見沢を経由
  苫小牧から国道234号(70km)
 交通機関
  JR岩見沢駅下車後中央バスに乗り換え
  中央バス 岩見沢ターミナル 幾春別行
   三笠市民会館で下車後、市営バスに乗り換え
  三笠市営バス 幌内線・市民会館前から三笠鉄道記念館下車
   徒歩すぐ
興味マーク:☆:

 

三笠鉄道記念館は、炭坑の町として栄えた三笠市の三笠鉄道村「幌内ゾーン」にあります。明治期の貴重な資料や、大正、昭和期に実際使われていたSL部品や信号機、制服、時刻表、人気の蒸気機関車D51、弁慶号などの模型も展示してあります。映像資料に残る蒸気機関車の姿は勇壮で、鉄道ファンでなくてもホレボレとしてしまう走りぶりです。


三笠鉄道記念館記事一覧

北海道の開拓とその基礎となった炭鉱、その炭鉱から生産された石炭輸送と鉄道の発展と衰退を学べるところです。北海道にゆかりのある車両が静態保存されています。展示されているかつて北海道で活躍した特急列車の食堂車内で食事が出来るのですが、私も若い頃この食堂車でよくカレーライスを食べた思い出があり、タイムスリップ感と感動を覚えました。他にも講習を受けた上ですが本物の蒸気機関車の運転体験やトロッコ列車の乗車体...