ビバアルパカ牧場

北海道旭川市から北へ車で約30分、殆ど信号に止まらずに走った先にあるのが剣淵町のビバアルパカ牧場。ここはアルパカとスキンシップし易い敷地の作り方で、一般的な四角型の囲いの真ん中に遊歩道が通った「日」型の囲いなのと、低い柵というのもあり、より身近にアルパカと触れ合えるのが魅力的です。 温和な性格なので気軽に餌やりが可能なのはもちろん、モコモコゴワゴワなボディタッチで癒されます。この時に気を付けるのは頭を撫でないこと。長い首の先にある頭を撫でようとすると首に負荷が掛かるのを嫌がってタッチを回避するようになります。だからボディや首の付け根などが狙い目です。イベントやお土産コーナーも充実しており、北海道のアルパカを見に行くならかなりお勧めします。尚、牧場の奥にヤギの親子も居て、そちらも触れ合えますので興味のある方は是非どうぞ。子ヤギに手を出し過ぎて親ヤギにメー!と怒られないように(笑)
By ダラダラボッチ (30代男性) 2016/4掲載


北海道にはアルパカ天国がある (ビバアルパカ牧場)関連ページ

ビバアルパカ牧場 口コミ・評判・体験
北海道のビバアルパカ牧場の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想