本郷新記念札幌彫刻美術館

「谷口顕一郎展 凹みスタディ―札幌―」を見に行ったあと、隣にある記念館に行ってきました。ここは彫刻家・本郷新のアトリエだった場所だそうです。展示室の中に入り、見上げるほどの大きな作品を見ると、温かみがありました。やはり機械では表現することは難しく、人間の手だけでしか作ることのできない作品があるのだと思いました。彫刻やテラコッタだけでなく、北海道の山の風景を描いた水彩画も展示されていました。本郷新がこの場所で作品を作っていたのかなと思いを馳せながら、作品と向き合っていました。どの作品も良かったのですが、「少年の壁」という作品が妙に印象に残っています。静かな空間で作品を見ることができて、とても良い時間でした。


隣にある記念館 本郷新記念札幌彫刻美術館関連ページ

谷口顕一郎展 凹みスタディ―札幌―
谷口さんは街の中にある「凹み」という存在に注目して、アートにしていて、本当にすごいなぁと思います。私が普段生活する中で、 北海道の本郷新記念札幌彫刻美術館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想