JR TOWER プラニスホール

通勤途中に、「アグネータ・フロックの世界」展のポスターを見つけました。出品作品が、ほんわかしていて、とてもやわらかい印象を持ちました。実際に作品を見たら、どんな風に印象が変わるのか、ずっと気になっていました。展覧会の初日、時間があったので早速行ってきました。会場に入って、アグネータ・フロックさんが作り出している、切り絵を見てみると独創的な感じがしました。北欧らしい色合いに癒されました。また、切り絵の一つひとつ手が込んでいて凄いなぁと思いながら、しばらく眺めていました。ずっと見ていると、作品世界の中に飛び込んでしまったような気分になりました。どの作品も素敵でしたが、「セルフポートレイト」という作品が、私は好きでした。また、アグネータ・フロックさんが実際に切り絵を作る様子の映像も上映されていました。下書きなしに、頭の中にできた作品をハサミできれいに作り上げていく様子に、ただただ驚きました。会場内では作品を見ながら、小さく微笑んでいる人もいました。会場内もやわらかく暖かい雰囲気に包まれていました。ポスターで見るよりも、実際に見た方がより作品の凄さを感じ取ることのできる作家さんなのだと思いました。展覧会を見てから、すっかりアグネータ・フロックさんの作品に惚れていたので、ミュージアムショップでは絵葉書6枚と一筆箋を2つ購入しました。どの絵も可愛いので、お友達にお手紙を書くのが楽しみになっています。


北欧から届いたファンタジー 切り絵作家アグネータ・フロックの世界展 (JR TOWER プラニスホール)関連ページ

フェルメール光の王国展 in SAPPORO
北海道のJR TOWER プラニスホールの展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
JR Tower Art Planets2015 越境する「手わざ」たち〜アートと工芸のはざまから 楽しい現代美術入門3
北海道のJR TOWER プラニスホールの展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
JR Tower Art Planets 2017 あそぶ・ひねる・やく〜北の陶の新時代(プラニスホール)
札幌駅に直結しているので、足を運ぶのにも、とても便利です。札幌の街で気軽にアートを楽しむことができるスポットなので、興味のある分野の展覧会が開催されるときには訪れるよう
札幌デザイン開拓使サッポロ発のグラフィックデザイン〜栗谷川健一から初音ミクまで〜(JRタワープラニスホール)
JRタワープラニスホールで開催されている「札幌デザイン開拓使サッポロ発のグラフィックデザイン〜栗谷川健一から初音ミクまで」展に行ってきました。展覧会では、一部を除いて写真撮影を