JR TOWER プラニスホール

フェルメールの作品に出会うと、何だが嬉しくなります。私は展覧会で数点しか本物に出会ったことがありませんでした。今回、複製画ではありますが、フェルメールの作品全37点を一堂にみることができるというので、友人と札幌のプラニスホールまで行ってきました。私が行ったのは土曜日でした。チケットを購入するために少し並びました。折角なので音声ガイドも借りてから、会場に入りました。じっくりと絵の前に立って、友人と一緒にみました。やはり本物の作品が奏でる光の色合いを、感じるまではいきませんでした。しかし、私の知らなかったフェルメールの作品を知ることができました。音声ガイドを宮沢りえさんと小林薫さんが担当されており、とても聞きやすく、分かりやすかったです。フェルメールの新たな一面が分かりました。実際に美術館に足を運んで、ゆっくり本物のフェルメールに出会いたいと強く思いました。会場を出ると、フェルメールのグッズが販売されていました。絵葉書やクリア―ファイルなどがありました。数枚絵葉書を買って帰ってきました。


フェルメール光の王国展 in SAPPORO関連ページ

北欧から届いたファンタジー 切り絵作家アグネータ・フロックの世界展 (JR TOWER プラニスホール)
会場に入って、アグネータ・フロックさんが作り出している切り絵を見てみると
JR Tower Art Planets2015 越境する「手わざ」たち〜アートと工芸のはざまから 楽しい現代美術入門3
北海道のJR TOWER プラニスホールの展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
JR Tower Art Planets 2017 あそぶ・ひねる・やく〜北の陶の新時代(プラニスホール)
札幌駅に直結しているので、足を運ぶのにも、とても便利です。札幌の街で気軽にアートを楽しむことができるスポットなので、興味のある分野の展覧会が開催されるときには訪れるよう
札幌デザイン開拓使サッポロ発のグラフィックデザイン〜栗谷川健一から初音ミクまで〜(JRタワープラニスホール)
JRタワープラニスホールで開催されている「札幌デザイン開拓使サッポロ発のグラフィックデザイン〜栗谷川健一から初音ミクまで」展に行ってきました。展覧会では、一部を除いて写真撮影を