北海道立帯広美術館・展覧会

北海道立帯広美術館

住所・所在地

 080-0846
 北海道帯広市緑ケ丘2番地 緑ケ丘公園

電話番号

0155-22-6963

開館時間:

9:30〜17:00

休館日

 月曜日(月曜日、日・祝日の場合は翌日)
 12月29日〜1月3日 臨時休館日もありHP確認してくださいね!

料金:

大人170円 高・大学生100円

 特別展観覧料、展覧会により異なります。

駐車場:

あり無料(^^)/

交通アクセス:

 車の場合、JR帯広駅より約10分
 バス、拓殖バス(帯広駅バスターミナルA番より):
 【16帯広の森線】【17・18南商業高校線】乗車16分で
 「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車徒歩
 (平日=毎時2便、土日祝日=毎時1便)

 

興味マーク:☆:

 

緑ケ丘公園内にある美術館。緑一杯の公園で、白を基調とした外観の近代的な建物がひときわ目を引きます。道立の美術館の中では規模は大きくありませんが、そのぶん落ち着いた雰囲気でゆったりと作品を鑑賞することができます。館内には、十勝、釧路、根室、網走にゆかりある作家作品を中心に、国内外のプリントアート、ポスターなどの印刷美術や写真などが展示されています。


-------------------------------------------

北海道立帯広美術館記事一覧

バルビゾン派といわれる風景画と当時の写真の展覧会です。油絵が少なく作品の多くはエッチングやクリシェヴェールでした。バルビゾン派の代表のミレーを期待していたのですが、5、6品しかなくそれもエッチングで少し残念でした。それでもやはりミレーは圧倒的な表現力で面白かったです。美術館は緑が丘公園内にあり、駐車場から距離があるので少し歩きます。林の中を歩いて行くと犬の散歩や森林浴をしてる方々とすれ違いました。...

今回は竹久夢二の挿絵が多数展示されます。当時は時代の最先端を行く美人画としてもてはやされ、今でもこうして展覧会の主役ができるなんて、すごいことだと思います。他にも絵葉書や装丁本など当時の息吹を感じさせる品がたくさん展示されます。実際に手にした人はきっと、その美しさにうっとりしたことでしょう。今で言うならプレゼントのラッピングやカードをあれこれ選んだり、受け取って嬉しかったり、そんな気持ちに通じるの...

トーベ・ヤンソン展開催期間:2014/12/13-2015/2/15尚、神奈川県横浜のそごう美術館でも開催される。