神戸市花鳥園

りえちゃんの帽子さん 30代 女性

鳥が苦手な私にとってはなかなかの恐怖を味わった施設でした。 子供達が鳥が好きで、子供の腕に鳥がとまりにくるという情報を聞いて向かいました。 結局、腕にとまりにくるのではなく、餌である角切りフルーツのカップ(100円)を買うとそれをたべようと口をカップに入れにくるというものでした。 最初は鳥の大きさに警戒していた子供たちもだんだん近寄る事ができるようになり、最後は自分の腕に鳥を誘導して止まらせ、フルーツを食べさせる事をマスターしました。今回の花鳥園では6回、600円を支払い何度も鳥を間近に見て、帰宅した後、鳥が手に乗ってくれた絵は見事に細部がえがかれてました。鳥が苦手でなければとても楽しめます。ペンギンのショーもあったそうですが、この日は時間が合わずに次回に持ち越しです。ペンギン池で一匹が飼育員のお兄さんの後をずっと付いて行く姿がとても可愛らしく、帰りには売店でペンギンのぬいぐるみを購入しました。次回はペンギンと触れ合ってみようと楽しみにしています。