姫路市立動物園

この動物園は戦後すぐに作られたとの事で、今年42歳になる私も小さいころから幾度も訪れていた。あの頃の私はまさか自分の子供を連れてくるとは思わなかっただろうなとふと思います。でもあの頃とほとんど変わっていない。変わったのはよく興奮するゴリラがいなくなって熊になっている事、売店が閉店した事、ふれあい動物コーナーがあった事、象の姫子の足に鎖がつながれていない事ぐらい。まだ小さい時に見た動物がそのまま生きているんじゃないかと思うくらい、何も変わっていない動物園。展示方法は今はやりの展示じゃないし、建物も古びている。でもこんなに古いのに、子供にとっては何もかも新鮮で楽しい様子。乗り物だってあの頃のまんま。でも子供にはテーマパーク以上の興奮を与える所。近年姫路城のリニューアルで観光客が増え、動物園も入場者が増えた。初めて来た人にも懐かしいのに新鮮を与えてくれる場所だと思います。
By すがすが40代女性 掲載2016/3


懐かしいのにまだまだ新鮮 (姫路市立動物園)関連ページ

夕方の動物園 姫路市立動物園
国宝姫路城のすぐそばにある昔ながらの動物園です。ライオン、象、キリン、熊などのオーソドックスな動物たちはもちろん、 兵庫県の姫路市立動物園、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と 個人的な感想,体験、口コミ、評判など