神戸どうぶつ王国

今まで3回行きました。昔は、花鳥園という名前でした。今は、たくさんの他の動物が増え、神戸動物王国という名前になっています。入場口から入りますと、すぐにたくさんの動物に出会えます。それを横目に右側に進みますと、池のコーナーがあります。それはそれは、水生植物のお花がきれいに咲いていました。お花を見ながら、まっすぐ歩いていきますと、お土産コーナー、そして次に、レストランがあります。そこではランチバイキングを頂きました。レストランの会場は、本当にたくさんのお花が飾られており、まるで天界のいるような気持ちになりました。子ども達は、陸ガメに喜んでいました。子どもが乗れるような大きなサイズで、道を歩いていますので、直に接することができたのが魅力でした。
By じゅじゅじゅ (70代女性) 2016/4掲載


動物との距離が近くて楽しい神戸動物王国関連ページ

アルパカおさんぽタイム 神戸どうぶつ王国
2ひきの茶色と白のかわいいアルパカが、 アニマルプロムナードからスタート して、園内の花のエリアをお散歩します。 兵庫県の神戸どうぶつ王国、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と 個人的な感想,体験、口コミ、評判など