香雪美術館

以前円山派の展覧会が行われた際に訪れて気に入っていたので、父親に誘われたのを良い機会に行ってきました。一階と二階にそれぞれ一部屋ずつ展示室があり、広さはそれほど広くありません。じっくり見て回っても疲れない、ちょうど良い広さです。混雑もしておらず、美術館全体で鑑賞客は二十人ほどだったので、一つひとつの作品をゆっくり見ることが出来ました。一番印象に残ったのは「レパント戦闘図・世界地図屏風」でしょうか。その迫力はさることながら、江戸時代初期にここまで詳細な世界地図があったことに驚かされました。 また、香雪美術館の特徴は、何と言ってもその庭の美しさだと思います。入館料を払わなければ入れませんが、美しい日本庭園で、春にはしだれ桜が見事です。
By K20代女性 掲載2016/2