大谷記念美術館

昨年10月頃に兵庫県西宮市で開催されていたマリメッコ展に高校時代からの友人と行ってきました。私が学生の頃からマリメッコは人気でしたが、その当時からあまり詳しくなかった私には「花柄の北欧っぽいデザインのカバン」ぐらいしかイメージがありませんでした。数年前に北欧に旅行に行く機会があり、フィンランドのヘルシンキを訪れました。その際に、大きな路面店のマリメッコのお店に入り初めてじっくりとマリメッコの製品を見ました。私が知っていた代表的な花柄のカバンだけではなく、服やインテリアなどたくさんの素敵な商品が並んでいて改めてマリメッコに興味を持つようになりました。西宮でのマリメッコ展を友人から聞き、関西圏でそんな展示があるならぜひ行ってみたいと出掛けることにしました。館内に入るとすぐに大きなマリメッコ展のポスターがあり、若い女の子たちが訪れた記念に写真を撮っている姿が多くみられました。入口でチケットを購入すると、その入場券もマリメッコの可愛らしいデザインでそれだけでも気持ちが高ぶりました。ちなみに入場券が可愛かったので捨てられずに今もとってあります。平日にもかかわらずたくさんの人が来ていました。客層は女性が多く、若い人から年配の方まで様々で、カップルでデートで来ている方々も多く見られました。北欧デザインのマリメッコ展だからか、おしゃれな雰囲気の人が多かった気がします。展示は1階と2階で色々なエリアに分かれていて、貴重な展示物が飾られていてどれもステキで魅了されました。マリメッコのこれまでの歴史も知れ、たくさんのテキスタイルやデザイナーたちのことを知ることができました。その中でも、マリメッコで活躍する日本人デザイナー・脇坂氏のことを初めて知り非常に興味を持ちました。館内にはショップもありお土産にマリメッコの商品を買って帰ることもできます。大谷記念美術館を訪れたのは今回が初めてでしたが、色々歩き回って疲れても座るスペースがあったので休憩しながらのんびり周れました。敷地内の庭園も綺麗でついでに散歩して帰りました。今回訪れたマリメッコ展はマリメッコ好きやそうではない人でも楽しめる内容のイベントだと思います。
cats (30代女性) 2017/1掲載