植村直己記念館

体験学習の一環でこちらの施設に訪れました。登山家の植村直己さんの取り組みや実際に登山で使用していた衣服や持ち物が展示されております。体験型の展示もいくつかあり、北極で使用していた犬ぞりの展示に実際に乗って記念写真を撮ることができます。また植村直己さんが登山で使用していたリュックの重さの体験コーナーがあり、(確か20キロか30キロだったと思います)とてもではないけど持ち上がりませんでした。この中に食糧や防寒具その他必要なものを詰めていくと相当な重さになるのですね。これを背負いながら登山をするという事は本当に気持ちが強くないと達成できない事だと強く思いました。また外には横に移動するタイプのアスレチックがあり、簡単なクライミング体験ができます。施設は森に囲まれておりまして、のんびり過ごせます。
By とも30代女性 掲載2016/3