茨城県自然博物館

私は、この博物館へは公園代わりに訪れます。子供を連れて、お弁当を持って一日過ごすことができます。博物館の施設は大きく分けると2つに分かれます。展示物のある施設内展示と、広い自然いっぱいの屋外展示です。私がよく訪れるのは、屋外展示。人口の小川で水遊びや、芝生で駆け回り、化石さがしもできます。自然博物館というだけあって、沼や四季折々の花畑、野鳥を観察できるところもあります。子供たちがお気に入りなのは、屋外施設にある、夢の広場。ここははねて遊んだり、潜ってあそんだり、ロープをつかんで登ったりと遊具で全身を使って遊べるところです。ここは、木に囲まれ、芝生の広場も近くにあるので、疲れたらのんびり休むことができます。遊び疲れたら、展示物のある館内へ行って展示物を見てまわるのもいいでしょう。館内には、一か所、食事ができるレストランがあるのでお弁当を持っていかなくても食事に困ることはないでしょう。
By よぼよぼよぼコ30代女性 掲載:2015/8


子供を連れてお弁当を持って 茨城県自然博物館関連ページ

マンモスが渡った橋 ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
恐竜の展示物は恐竜が動くもので子供が大興奮して見ていました。迫力がありすぎて泣いている子もいました 茨城県自然博物館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想