サイエンス・スクエアつくば

NHKの番組、『嵐の明日に架ける橋』で嵐の大野君にも紹介された、茨城県つくば市のサイエンス・スクエアという施設に行ってきました。これは産業技術総合研究所内にあり、研究の成果が触れやすいかたちで展示されています。施設に入ってすぐ、愛・地球博で展示された恐竜型ロボットや、タテゴトアザラシ型ロボットが出迎えてくれたのに懐かしさを感じました。実用的だと思ったのは英語の発音が練習出来る装置で、マイクに向かって発音すると横の画面に口蓋断面図を表示し、点数をつけて発音を評価してくれるものです。図解のおかげで課題がわかりやすく、なるほど舌の位置が悪いのだとか、改善策を提示してくれる為、少し練習しただけでかなり発音が上達しました。他にも触れてわくわくするような展示ばかりで、これが無料で公開されているなんてお得だと思いました。2015年3月のリニューアル以降まだ見学に行っていないので、今は展示の内容も多少異なるかも知れませんが、タテゴトアザラシ型ロボットは今でも出迎えてくれるようです。つくばを訪れる機会があれば、ぜひ一度足を運んでみてほしい場所です。
By カホ20代女性
2015/5掲載